う そ つ き

育児日記は月1回更新です

死す日々、増えていくようで減っていくだけの毎日

ちゃんとしよーちゃんとしよーと思えば思うほど自分の心の中にある泥沼にハマっていって完全に蟻地獄、抜け出せなくなるし最悪、誰もこっち見ないで無駄な人間関係はなるべく省略して生きていきたい
まじでカルシウムが足りてないのかなー?って思うぐらい超短気。特に最近。PMS?そんなわけないのに、ひとつなにかきっかけがあると吐瀉物のように人への罵声が止まらない

SNSって不思議なことに人に見られてる感覚があんまりないよね。たとえば私はこれを800人の前で演説してると思うとめちゃくちゃ恥ずかしいし無理だけど、ブログとして更新してると全然平気なのはどうしてだろう。錯覚って怖いし、自惚れはもっと怖い


猫カフェに行ったら3分の1ぐらいは楽しそうなカップルで、いいな〜とか羨ましいな〜とは思わずに「猫カフェに来るカップルの抱いてるような気持ちを私はどこかに捨ててきてしまったのかもしれない」と悲観的な方向にしか考えられない被害妄想病が発動した
人間として、女として。目に見えないすごく大事なものが欠落してしまったような気がしてならない
こうやって歳だけをとっていくのだろうか、それなら老いる前に死にたいとすら思ってしまう
私は私を好きだけどそれ以外はどこへいってしまったのだろうか

人に必要とされなくなった人間は腐っていくだけだ、必要とされたい、求められたい、これはなんていう欲なの?
誰かに手を差し伸べられたいだけなのに
必要とされたいし、なによりふつうに優しくされたい、人に

猫かわいいから生きててよかった
なにを言ってもどうせ明日も頑張らなきゃいけないし
インスタグラムのストーリー見て不愉快っていうか嫉妬っていうかもはや吐き気がした、治りかけのかさぶたを無理矢理剥がしたような痛みが走った
本当はめちゃくちゃ傷ついてるのにそれを隠したくてあえて罵倒しているし吐き気がするとか適当なこと言ってる


ああ、ぜんぶ邪魔だ、息子以外
おやすみ

全部、ホルモンバランスのせいだ

息子の寝顔を見ながら、あぁなんて尊いこんなに可愛い息子の母親でいれるなんて私はどれだけ幸せなんだろうか!母親ってことは無条件で息子は私のことが好きってことだ、最高すぎる!と毎日思っている
息子は明日から保育園に行く。寂しい気持ちとか不安とかいろいろあって保育園が決まった日から私は不安定になって突然泣き出したりとかして大変だったけど、たくさん泣いたらそのあとはポジティブに考えられるようになっていて、息子は明日から自分の人生の色を見つけにいくんだ、彼は明日から冒険に出るぞ、と心の3割ほどを占めているポジティブさをなんとか増幅させようと自分にひたすら言い聞かせている
今日は不安すぎて昼に食べたものぜんぶ吐いた、お腹も痛い、そしてまだ気持ち悪い

言葉がまだ話せない息子がもし助けてほしい時に助けてって言えなかったら、息子が苦しむようなことが起こってしまったら私は夫を置いて自殺すると思う。でも、彼は明日から冒険に出るんだ。きっとその先には楽しいことが待っているはず。愛情の大きさは決して変わらないしもっと大きくなるだろう、育児に正解なんて存在しないのだ

映画の主人公みたいな人間でありたい、とずっと思っていたけどもう今は違う
息子に恥じない人間でいたい、ただそれだけです

2016年

毎日ちゃんとなにかを増やそうとして生きてると記憶はどんどん更新されていくはずなのに何度上書きしても忘れられない記憶っていうのはもうどうしたら処理できるんですかね、会って話してもきっとなにも変わらない
わからない、あーもう3年も経った、信じられないし信じたくない思い出すたびに心臓掴まれたみたいな気持ちになる

あの日の会話は一字一句全てをはっきりと思い出せるわけじゃないけど断片的にはすごく鮮明に覚えてる
相手はたぶんもう忘れてる
大したことない会話を覚えてる私のほうが異常
周りに落ちてた大事なものにもっと早く気付いていればこんなことにはならなかったのに