う そ つ き

育児日記は月1回更新です

死す日々、増えていくようで減っていくだけの毎日

ちゃんとしよーちゃんとしよーと思えば思うほど自分の心の中にある泥沼にハマっていって完全に蟻地獄、抜け出せなくなるし最悪、誰もこっち見ないで無駄な人間関係はなるべく省略して生きていきたい まじでカルシウムが足りてないのかなー?って思うぐらい超…

全部、ホルモンバランスのせいだ

息子の寝顔を見ながら、あぁなんて尊いこんなに可愛い息子の母親でいれるなんて私はどれだけ幸せなんだろうか!母親ってことは無条件で息子は私のことが好きってことだ、最高すぎる!と毎日思っている 息子は明日から保育園に行く。寂しい気持ちとか不安とか…

2016年

毎日ちゃんとなにかを増やそうとして生きてると記憶はどんどん更新されていくはずなのに何度上書きしても忘れられない記憶っていうのはもうどうしたら処理できるんですかね、会って話してもきっとなにも変わらない わからない、あーもう3年も経った、信じら…

このブログだけは今でも読んでくれてるあなたへ

会わなくなって何年か経ちました 連絡が取れなくなってもう数ヶ月が経ちました ツイッターもインスタグラムも見ないあなたが、このブログだけは今でも時々見てくれていると信じます4月10日、久しぶりにフライトでステージに立つので すごく遠いかもしれない…

オーストラリアの学校でランチタイムに学食のハンバーガーを食べる友達がいるような人生でありたかった、箒にまたがったら空を飛べるような人生でありたかった

ないものねだりは醜い 他人が何気なく放った言葉の槍が私の心にぶっ刺さって取れない。痛みには鈍感だけど血がダラダラと流れてる。クソみたいなしょーもない自己中な大人に人格否定されて心が廃れてるし血が出てるところがカサブタになるまで時間がかかる。…

幸せな話と、許さない話

息子が無事、1歳になりました!わーい 毎日かわいい、尊い、ありがとう、ありがとう 息子に生かされてる、しあわせだわたしは、のばしてた髪を切った 特に深い意味はないけど手っ取り早くなんか捨てたくなったから 切ったらもったいないよ〜っていろんなひと…

一児の母としてではなく、一人の女として書きます

大切な人のアイラブユーにはちゃんと応え続ける人でいたいと思ってる嫌になって気が狂いかけたこともあったな 自由に行動できない私の横で、楽しそうにライブハウスに通う旦那を見て 旦那のこともライブハウスのことも嫌いになりかけた 音楽も聞きたくなかっ…

大きなものを得て尊いものを失った

例えば、 2016年8月の記憶は、ずっとそこで止まっている2016年8月はどれだけ経っても2016年8月から動かないのに、私は生きてるから前に進んでいて、少しずつ"2016年8月の記憶"から遠ざかっていく今は2年前になって、そのうち5年前、10年前って、そういうふう…

クリームチーズにはチャンジャ派の旦那と、はちみつ派の私

タイトルをつけて文章書くのが苦手すぎるからあえてぜんぜん関係ないタイトルにしてみた でも微妙本題↓ 心の拠り所にしてた人に、ついにラインブロックされた ラインなんてものがあるから!くそ!不覚にも傷ついてしまった! 私が身を預けすぎてたのかもしれ…

「浮気される女」認定の話

症状自体は最近始まったことじゃないけど 普通の人は怒らないタイミングで怒りの感情を抑制できなくなる自分がいることを最近になって自覚した 許してあげたいのに許せない、忘れたいのに脳裏にこびりつく、少し少しの些細なことに脳内を蝕まれる 私のテリト…

ありがとう、さようなら

ハロー2018年!去年もいろんなことがあったような気がします 23年間生きた中で一番大切な年だったかもしれない結婚式、出産、と女としての人生の最大ハードルをふたつも越えてやったぜ!はっはっは 去年は息子が生まれました 私の人生にとって、とても大事な…

私のロックンロールを殺した日

いつだって自分のことを可愛がってきた。 自分のためにお金を稼いだ、自分のためにギターを持った。それで許されていたし、許してくれないものは排除できた。投げつけられる誹謗中傷は見ないふりも聞こえないふりも出来た。人生には分岐点があって何かを得る…

さよなら記念日

景色も天気も違う街に住んでるなんでもないことで傷ついたりする 寂しくなったりする たとえば、知らないTシャツが増えてたり 新しい時計つけてたり いつのまにか好きなものが変わってたり つまり、そういうことです愚かだつまらん口約束は忘れよう なかった…

『コカ・コーラについての考察と警告』

愛情とは、なみなみに注がれた一杯のコカ・コーラの様なものだと思います。 誰しもが心の中にコップを持っていて、恋をしたり愛したりすると 思い出や愛情が注がれていき、やがて満タンになります。コップの大小は様々ですがね。コップが満たされていれば、…

永遠に全力で誰かに愛されたいからミュージシャンは向いてないかもしれない

14歳、めちゃくちゃ好きだった一世一代の大恋愛の相手が歳上のどうしようもないダメ男ですぐ他の女と寝るしどっか行くし「彼女」がいたからいつも二番目以降だった。無知な私にたくさんことを教えてくれた、初めてお揃いのピアスをくれた、初めて自転車の後…

枯れそうな私の毎日に水を与えてくれる人

全感情が死ぬ瞬間ってあるよね。私は週4ぐらいである。学生バイトの出勤数並み。やべーーーーーーなーーーんも感じねーーーーーーってとき思考がストップして え?ってなるけど目の前で息子が精一杯生きてるからハッとする 生きなきゃっていうプレッシャーに…

思い出引っ張り出してきても、もう使い古したからドキドキできない

さいきんのわたしに圧倒的に足りないのはドキドキだ! 今まで大体のことを天秤にかけて2つに1つだけ手に入れてきた(逆を言えば捨ててきた)タイプだから後悔することは多い それが、いちごを食べるかロールケーキを食べるかの日もあれば友達をとるか男をとる…

"育児" と "それ以外"の両立は、想像以上に難しい

育児日記以外も書くんだよやっと嬉しい報告できるー!もう少し待ってよー!やったぜー!まだ内緒!もうちょっとー! セックスレスの友達が4年付き合って同棲のために引っ越しまでしたのに彼女に浮気されたと相談してきた 真面目に働いて彼女との生活を守って…

育児日記つけといたらよかったな、と思ったので今から始めようと思います

2017年3/23(木) 旦那もうちのママも休みだったから木曜日。よく覚えてる。0:50 1回目の痛み。なんか痛いなー、で目が覚めるけど寝ぼけてる。一応時間確認してもっかい寝る。前兆なかったし、まさかねーって感じ。1:01 2回目の痛み。あれ?10分?まさかねー。…

「悲しみのその先に、絶たず」について。そして、「十七歳」へ

毎日が絶望のエンドレスすぎて息子の成長だけが救いです!、、、、、。 私は悲しみのその先に、絶たずという名前で相方のなかやましょうごと約2年ほど活動をしてきましたなかやましょうごは高校の先輩でした 私が入学したとき彼は高校3年で、なんか変なバン…

結婚、出産、そして時間が解決してくれることもあるということ

19歳か20歳ぐらいのとき(曖昧)、 当時三鷹市の、築20年ボロいけど白塗りの木造でまるでナナと奈々が暮らしてたようなアパートで一人暮らししてたとき、 昼夜の仕事と家の往復だったし、寝るための家、むしろ、職場で寝てたこともあったから荷物が置いてあっ…

ああ神様、あの人がどうか、私を忘れますように

生きててよかったー、とか、長生きしたいなーって、今まで思ったこともなかったのに、子供ひとり生まれるだけでこんなにも生きてたいし笑ってたいと思うなんてわたしの腕の中で眠る小さな命も、いつかは大人になって、人を愛し、誰かを傷付けて、誰かに傷付…

さよなら、ミッドナイト

世間が様々な門出を祝う三月に 我が家に新しい家族が増えました息子が産まれて一ヶ月、私が母になって一ヶ月が経ちます私の心からポロポロと音を立てて剥がれていた脆い脆い愛情が、強固としたものになり、かさぶたみたいにそこでなにかを守り始めたいつか愛…

二十歳ぐらいの話

何年か前、長い付き合いのミュージシャン仲間に「うちのバンドとスタジオに入って欲しい」って言われて、いつも使ってたスタジオをその日は6〜7人ぐらいで入った。私以外はみんな男でその中には10年以上の付き合いになるやつもいたし、メンバーもよく飲みに…

最高傑作です、写真集!

守るものがほとんどなかったから自分の中に生まれる余計な雑念に振り回されて無駄に遠回りばっかりしていた気がする 結婚して妊娠して守るものが突然増えて、しかも責任重大、人生賭けた、笑っちゃうよね、しょーもないことで悩まなくなった、生きる理由が出…

過去は清算できない

仕事に対しても、音楽に対しても、結婚生活に対しても、「わたしはこんなにやってるのに、どうして同じぐらいのモノが返ってこないの」と思うことがある 人に対して悪い意味で感情的になる、思春期に戻ったみたいになる そう思ったあとには今度は突然ふと客…

子供の誕生日には家族でディズニーランドに行くような、そんな普通に幸せな家族になるのが目標です

現在、妊娠22週。胎教を始めるぐらいの時期らしくて、音楽とか聞かせてあげてくださいねって言われるけど車で流れてるのは大体がハードコアだし、イヤホンではたくさん聞くけどそれはあまり意味がないらしい。お腹に振動が伝わるのが大事なんだって。でもイ…

結婚するということ

幸せはあまりにも瞬間的すぎた 長い間、持続させることができないナマモノだ好き勝手に生きてきたツケが回ってきた わたしのこころのなかで 清算出来ないものが残った なかったことには出来なかったけど その事実を 肯定することも許されなかった幸せが瞬間…

幸せとはナマモノだ、放っておくとすぐに腐る

片山さゆ里というアーティストの歴史という詩が好きだから https://youtu.be/i0oxep9a7Yw 無許可だけど彼女なら許してくれると思うので最後までしっかり聞いてほしい音楽、生活、仕事、などにおいて「私自身が幸せであること」をもちろん優先にしているつも…

ひとつ大きなものを得た代わりにたくさん失った二ヶ月でした、振り返り、そして

2016年9月6日、SNSで私は体調不良によるソロ活動休止報告を発表しました この日、活動休止を発表するまでの間に私は写真集の制作とMVの制作を進めていました 写真集はあと入稿するのみ、MV撮影は打ち合わせも終わり日程も決まりあとは当日を迎えるだけでした…