読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

う そ つ き

芸術と芸術を融合ぐちゃぐちゃ

ああ神様、あの人がどうか、私を忘れますように

生きててよかったー、とか、長生きしたいなーって、今まで思ったこともなかったのに、子供ひとり生まれるだけでこんなにも生きてたいし笑ってたいと思うなんてわたしの腕の中で眠る小さな命も、いつかは大人になって、人を愛し、誰かを傷付けて、誰かに傷付…

さよなら、ミッドナイト

世間が様々な門出を祝う三月に 我が家に新しい家族が増えました息子が産まれて一ヶ月、私が母になって一ヶ月が経ちます私の心からポロポロと音を立てて剥がれていた脆い脆い愛情が、強固としたものになり、かさぶたみたいにそこでなにかを守り始めたいつか愛…

二十歳ぐらいの話

何年か前、長い付き合いのミュージシャン仲間に「うちのバンドとスタジオに入って欲しい」って言われて、いつも使ってたスタジオをその日は6〜7人ぐらいで入った。私以外はみんな男でその中には10年以上の付き合いになるやつもいたし、メンバーもよく飲みに…

最高傑作です、写真集!

守るものがほとんどなかったから自分の中に生まれる余計な雑念に振り回されて無駄に遠回りばっかりしていた気がする 結婚して妊娠して守るものが突然増えて、しかも責任重大、人生賭けた、笑っちゃうよね、しょーもないことで悩まなくなった、生きる理由が出…

過去は清算できない

仕事に対しても、音楽に対しても、結婚生活に対しても、「わたしはこんなにやってるのに、どうして同じぐらいのモノが返ってこないの」と思うことがある 人に対して悪い意味で感情的になる、思春期に戻ったみたいになる そう思ったあとには今度は突然ふと客…

子供の誕生日には家族でディズニーランドに行くような、そんな普通に幸せな家族になるのが目標です

現在、妊娠22週。胎教を始めるぐらいの時期らしくて、音楽とか聞かせてあげてくださいねって言われるけど車で流れてるのは大体がハードコアだし、イヤホンではたくさん聞くけどそれはあまり意味がないらしい。お腹に振動が伝わるのが大事なんだって。でもイ…

結婚するということ

幸せはあまりにも瞬間的すぎた 長い間、持続させることができないナマモノだ好き勝手に生きてきたツケが回ってきた わたしのこころのなかで 清算出来ないものが残った なかったことには出来なかったけど その事実を 肯定することも許されなかった幸せが瞬間…

幸せとはナマモノだ、放っておくとすぐに腐る

片山さゆ里というアーティストの歴史という詩が好きだから https://youtu.be/i0oxep9a7Yw 無許可だけど彼女なら許してくれると思うので最後までしっかり聞いてほしい音楽、生活、仕事、などにおいて「私自身が幸せであること」をもちろん優先にしているつも…

ひとつ大きなものを得た代わりにたくさん失った二ヶ月でした、振り返り、そして

2016年9月6日、SNSで私は体調不良によるソロ活動休止報告を発表しました この日、活動休止を発表するまでの間に私は写真集の制作とMVの制作を進めていました 写真集はあと入稿するのみ、MV撮影は打ち合わせも終わり日程も決まりあとは当日を迎えるだけでした…

もう絶対、誰のことも疑わない人間になりたい

どうにもこうにも人を疑うことしか出来ないわたしは自分のことすら疑うので外出するのにもすごく時間がかかる、自分が電気消したか鍵閉めたか信用出来ないんだよねずっと幸せでいたいけど今までやってきたことなかったことにはできない、裏切ってきた人たち…

病院のご飯の味が薄すぎて毎食がっかりするが、食べる前と食べた後にはきちんと手を合わせることを意識している

友達でもなんでもいつだって人間関係は誰かと誰かの人生がぶつかって混ざり合ってしまう、それが化学反応を引き起こしては異臭を放つこともある、それも稀ではない、人間関係ドロドロ系のドラマの再放送を見て感じた 日常茶飯事、日々どこかで誰かが誰かを憎…

もう17歳じゃないから家族とか結婚とかそういうことについてよく考えます

高校時代の親友から突然連絡がきて、一年ぶりぐらいにドタンバで再会した 男と別れた彼女は今まで見た中で一番清々しい顔をしていた全部大切だったから、大した青春じゃなかったけど守りたかったし今はもうよく思い出せないけど暇だったから無我夢中だった、…

活動休止のご報告

ツイッターのアカウントからすでにさせてもらいましたがこのブログしか見てないひともいると思うのでそのまま添付します。【ご報告】 私自身の体調不良によりライブの本数をかなり減らしていましたが、この度計画していた全ての制作を一時中断・発表を延期さ…

おじいちゃんとおばあちゃんになってもずっと誰かと幸せでいたい

悲しいことがあっても大丈夫、いつも大丈夫って言ってくれる人だった、し、そういう人が好きだ誰かの背中を押し続けられる人が好きだなこれから先いろんな人に新しく出会うのがこわい、人間は新しいものに惹かれるからどうにもこうにも勝てない状況っていう…

結局みんな「愛してる」って言いたいだけ、言って満足するだけ、だから所詮ハレタホレタも自己満足、エゴのぶつかり合い、「えっちだってしたのにね」、そう考えると悲しむほうがしょーもない

8.11 大阪① 15:30に梅田に到着する予定だったバスが高速でかなりの渋滞にハマって3時間半遅れて大阪に辿り着いて東京大崎から乗ったのが朝の7:30だったから約12時間バスに縛り付けられていたわけでさすがに腰も痛いしせっかく大阪まで来たのにこんな感じかよ…

いつも私の味方でいてくれた、商業脳に成り下がるのが嫌で売れ線からは外れて自分の信念を貫いて有名になれなかった先輩たちだって時代の一歩の差で売れていたかもしれないそんなせめぎ合いが当たり前のように行われているライブハウスが好きだ

夏がきた、あついね音楽を始めた理由を思い出してみたら人前に立ちたかったわけでもないし有名になりたかったわけでもなかった 集客とカネのことしか考えられなくなったバンドマンみたいな単細胞野郎にはなりたくないからここらへんで自分にイッパツ喝入れと…

スジを通してる気になってるやつが一番嫌い、傲慢だから。そもそも「スジを通す」ってつまりなに?

先日、写真集のカメラマンから「あと一週間したらテスト期間が落ち着くから待ってね!そしたら詳しく詰めよう!とりあえず一回会おう!」と前向きな連絡が来てやっと生きてる心地がした 上手く両立が出来なくなったな、でもあゆが学校頑張ってる間は私はしっ…

こころとからだ、表裏一体

何年か前にミュージシャン仲間の表裏一体っていうイベントに出たときのことを今さら思い出してる その日わたしをそのイベントに呼んだ主催はあの時一緒に音楽やってたやつらはほとんどがやめたけどその中でもおまえは今もこうやって最前線にい続けるから誇り…

大切なのは役割分担ではなく、ここぞというときにありがとうって言えるかどうかだと思うんだよね、それも一種の愛情表現じゃん

最近、数少ない女友達が似たようなことで悩んでるから考えてたこと親友が「私達は女として生まれてきたから、男と同じように音楽やりながら同じぐらい稼いでても家のことは私達がやらなきゃいけないし、たまにビール買ってきただけでもありがとうって言って…

わちゃわちゃわちゃわちゃわちゃわちゃしてるからやりきれなくなる、、昔はもっと思い立ったら行動!タイプだったのに今はなにかに負い目を感じてる

ああ、わたしなんかが、ライブやっても大してお客さんの入らないわたしなんかが、ツイッターやらなんやらSNSを通じて告知したりして、画面の向こう側で誰かに鼻で笑われてるんじゃないかと思うと恐怖 なんで、わたしだって本気でやってるのに、確かにあの頃…

夏祭りに行きたい

きのうのライブスリーデイズ初日、つかれたあ もっと本数重ねてた頃は余裕だったはずなのに、、もう体力尽きそう、、みんなすごいね、、今日のぶんの日記まだ書き足りなかったな ユニットのことについてかなり赤裸々な気持ちを書いた、それは良くも悪くも あ…

いつまでこんな仕事やらせるつもりなの?

ディズニーランドで何買おっかーなんて会話もう何年もしてないなー店の客とそんな話しても現実味薄いからそれはカウントしない 過去一回だけお客さんとふたりでディズニー行ったことあるけどもう疎遠になった、そいつの家に歯ブラシとクレイジングオイル置い…

音楽を続けていくことに対して上手く言葉に出来ない不甲斐なさが襲ってきて悲しい気持ちになってるからクラブミュージック聞く

結局、わたしだって自己掲示欲の塊で気持ち悪い

あ〜わたしの書くものは、ていうか、わたしそのものはなんてつまんないんだろう、みんなと一緒で携帯水没させて絶望したりバイト忙しくて辞めてえってなったり水商売では変なコスプレさせられたり彼氏が浮気して殺しそうになったり元彼から久しぶりに連絡き…

さらばせいしゅんのひかり

愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛して…

もう無理だ、そう思ってしまった、生きる

毎年夏が来るたびに泣いていたのは三年ぐらい前までで、そのあとはわたしも大人になって前を向き始めた 七年前の二ヶ月間の夏 今はもう、笑って話せるようになったね毎年毎年同じ季節が来るのが嫌だった、夏が来たらまた昔と比べるのが嫌だった、わたしはこ…

薬物依存症治療の施設を昨日晴れて退所しました、みたいな顔してるよひとみちゃん

って、久しぶりに会ったなかやまに言われた 顔の色が白すぎるし髪もボサボサだし(それは原チャで行ったからだよ)寝起きだから目が虚ろだし朝方飲んだ薬がまだちょっと体の中に残ってて、確かに今朝わたしも起きて鏡見たときに今日はちょっとやばいなって思っ…

試しに、ラブホテルの窓を開けたらそこはやっぱりニューヨークじゃなかった

最初からいらなかったんだ、たぶんコーヒーは薄いし部屋は暑いしイライラするけどお湯の分量を間違えたのは流れてたテレビがおもしろくてついつい見入ってしまったからで窓を開ければ部屋の温度はがくんと下がった、結局しあわせなんてそんなもんだ、すぐそ…

たかが二つ歳上の男に5万で君を買わせてくれ、と言われると売春どうこう以前にこいつ金持ってんだな歳変わんないのにってすごく人間的優劣を感じて不公平だな、と思ってしまう

本当に好きな友達、というかわたしが積極的に仲良くなりたいと思う人には距離を置かれてしまう気がして わたしの生活の中で友達と呼べる枠が狭すぎて、そして本当に気を許すと生活の一部に組み込んでしまうのがわたしの悪い癖すぎて、もう だから似たような…

やり続けないと死ぬ、って思ってた

見た目も綺麗で背も高くて、私に革命的音楽を教えてくれた女の人がいて その人はいつだって好きなものの最前線にいたその人に借りたCDは怖くて触れなかった 汚しちゃってその人に嫌われたくないって思ってた彼女みたいになりたいと思っていた だから心のどっ…

転んで立ち上がっても成功するのは一握り

だーーーーーーーーーもう嫌だ!って投げ出すのは簡単、だけど継続させることに意味があるし、っていうのもぜんぶわかってる、わかってるよ わかってるわかってる 悲しい気持ちになりやすい季節なのかな、言い聞かせても言い聞かせてもまたここに戻ってくる…

最終性交日から三週間後に陰性なら妊娠している確率はほとんどない

全国流通やメジャーデビューよりもなにより子供が欲しいと、母になりたいと願っているわたしにむかって「ひとみちゃんはいいね、好きな音楽を続けられて」って言う 晴れて母になったひとが何人もいるが、それはわたしにとってすごく傷付くワードというか、嫌…

「わたしっぽい」というジャンルが確立されてきてしまったことによっていつか「わたしっぽい」ものが作れなくなるんじゃないかと怖くなる

生理前は世の中と向き合うのが嫌になる。困ったことに女はいつも損してばかり、そういう社会性にたまに不満を持ったりするけどなにも言えない。わたしも女だから 被害者ヅラもいいところ、ふざけんなって思ったことはふざけんなってなるべく言うようにしてる…

なにも感じぬ、わたしのこころ

こころにぽっかり大きな穴があいてるみたい、日々 いろんなことを思い出してふたり 大きい思い出はないけれど些細なことの積み重ね もういいかい、まぁだだよ、の繰り返し はやくしないと、遠くに行っちゃうよどっちをとるの ふたりの鬼ごっこは いちぬけぴ …

欲にまみれた人間がすき!

死に物狂いのその日暮らしとホレタハレタの泥沼人間関係に揉まれてまた桜が散ったなーなんて独り言を漏らしては会社に友達がいないのを月9の話についていけないせいにして、つまんねって嘆いた、自分のせいなのにーあの街のあの匂いと一緒に桜見たかったなー…

2016.3.31を経て、本当のことを少しだけ

なかむらひとみ×NARUn pre.本当にありがとうございました、楽しかったです、それに尽きる、ありがとう本当にいろんなことがあって、いま。弾き語りを始めて二年 いろんな人と出会っていろんなところで嬉しいことも悔しいことも体験して、まだ二年しかやって…

わたしは絶対間違ってない、って毎晩ひとりで言ってるからノイローゼになりそう

昔はほんとうに大事に思ってた仲間の意識が変わってわたしとは違う生き物になった 音楽に対しての考え方、とか言ったら気取ってるみたいでなんかうざったいけどわたしとは全く逆の方向に走ってった、そしたら成功した、おめでとう でもわたしはそのやりかた…

まだまだ終われない、春

わたしは終わらない、節目を迎えても、場所が変わっても、わたしを取り巻くものを失っても、わたしは絶対終わらない、終われって思ってる奴もいるかもしれないけど絶対終わらないからな!音楽楽しいことだけを抜粋、って口で言うのは簡単だけど実際に選りす…

愛の言葉をフリック入力、画面上だけで済ませてしまおうなんて思ってる奴らがなにを言ってる。なにが世界を変えるだ、馬鹿馬鹿しい

好きだ、愛してる、なんて言葉も親指を数回動かすフリック入力で簡単に言えるようになった 愛してる、と打ちながら心の奥底ではあの浮気を許してないのに 誰かに許してもらいたいときに、ごめんね と四文字指を動かすだけで画面越しでは笑ってるのに 携帯や…

略奪愛、っていうのは字列が美しいだけでその行為が美しいかどうかはまた別の話

悲しい気持ちになった、もう何年も会ってなかった間にお互い人生が少しずつ進んでて好きな色も食べ物も変わってしまうぐらい離れてたから変わってて当たり前だと思っていたけどよく考えてみれば人はそう簡単には変われないしすごく根本の部分はどんなに矯正…

結婚に対して強いファンタジーを感じている、それがいけなかった

こんな気持ちになるのはよくない、やめよう 三月になっても外は寒いし雪も雹も降る、去年から履いてる40デニールだってまだ手離せない ライブで使うスケッチブックの裏表紙には今も殴り書きで嫌いな男の名前が書いてある携帯なんかが普及したから画面上で恋…

ふわふわしすぎて、注射打ってるんですか?って聞かれる

ふわふわふわふわふわしてるクラゲを水族館で見たときに綺麗だなとか美しいなとかなくてふわふわしてるなとだけ思った死にたいって絶対言わないって決めた、そしたらしんどいときになんて言えばいいのか分かんなくなった 男女関係なくほんとうに惹かれ合う人…

あなたがわたしにくれたもの、フランス生まれのあれ

しあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわせしあわ…

見ている景色も漂う匂いも違うでしょう、東京

遠い遠いこの街から大体であの人の匂いを探して、今はどこで誰と向かい合っているの、時々やっぱり手が届かない物理的な距離と目に見えない距離を恨んでスケッチブックが埋まる あの時見たあの街の良き色よ。ありがとうたまに手を伸ばさせて、少しだけ触りた…

しあわせならてをたたこ

エジプト人の女性が美しすぎるから生まれ変わったら絶対エジプト人になりたい!ていうかクレオパトラになりたい!第6チャクラを開きたい!二ヶ月間の大戦争に終止符を打った大寒波の前日大好きな人の髪をかき上げる仕草も無責任と言ってしまえば 確かにそれ…

梨の礫

こうやって忘れていくんだね昔、大好きだったひともいま思い返してみるとなにがどういうふうに大好きだったのかいまいちよく思い出せないもので 大好きだったことは思い出せるんだけどそのときの熱量にはもう戻れない 絶対この人しかいない、絶対この人と結…

水商売

1セット六千円の愛 ドアを開ければ広がるファンタジー 親父の太ももに手を添えて 初めましてって笑うパーティードレス身に纏った二十歳の私は 今夜も生きてく為に愛情を売ってる 汚い親父がたくさん触ったけど 家に帰ればきみがふたりのベッドを半分開けて …

悪性腫瘍の胸の高鳴り

一年とちょっと前、わたしが一ヶ月間暇潰しにされてたように、同じことを繰り返して繰り返しては、つまんないって言ってすぐ捨てる悪い癖を生産性のない会話 たまにはいいけど続くと飽きるわたしたちの生活のために 大事なものを売り物にしなきゃいけない哀…

一酸化炭素中毒で自殺を試みる

昨日の夜はとても静かで 煙草の煙が充満してた 窓は開けない カーテンは光を通さない 愛してる、って言ったのは一昨日でもう忘れたよ ふたりで食べた熱々の回鍋肉もう忘れたよ「死にたい」と言えば、ユニットバス 充満してる煙草の煙 ここにいてほしかっただ…

汚い

結末はいつもこんな感じ。大体毎日変わらない日常と削られていく睡眠時間、それと引き換えに入ってくる少しのお金で成り立ってる 大人になって改めて、というよりは初めて、ありがとうとごめんなさいの大切さに気付く その一言で誰かを救ったり許せたり愛し…