う そ つ き

育児日記は月1回更新です

ロマンチック・スーサイド

大事なことは少なく、簡潔に。分かりやすく伝えていきたいし、そうでなくてはわたしがわたしでなくなってしまう気がします。

f:id:himochi:20150927001639j:image

見てほしいのはツイッターでもなくフェイスブックでもない、音楽であり、感じてほしいのは喜びや愛しさじゃない、わたしから溢れ出るわたしが敢えて絞り出している怒りと嫉妬です。
そこをピックアップする理由はたくさんありますが、人間誰しも嬉しいこと楽しいことをよりたくさん覚えていたいはずなのに怒ったことや嫉妬したこと、もしくは恐怖とかのほうが鮮明に思い出せる、少なくともわたしはそうなのでそういう感情のほうが人間らしい、うーん、少し語弊が生じるかもしれませんが、まぁいいや

泥臭い音楽が好きです。
音楽に限らず、人間味があり、汗と唾液が飛び散って細々としたことを抽象的に伝えるものより、ストレートに、これがこうだから俺はお前が嫌いだ、でもやっぱ好きだ、と言ってしまうその腹の括りが見えるのがいい
わたしは女として生まれてきたから、女を最大の武器にして、女バージョンの泥臭さを120%出し切りながら生きていければなと、それが無くなったときがわたしの終結ですね。残念ながらまだ大丈夫そう。

だからといってファンタジーが嫌いな訳じゃありません。むしろファンタジーは好きです。
でもファンタジーにもいろいろあってわたしの好きなファンタジーは重くて深く蹴ったその先から爆発してしまうようなものが好きです。イメージがつきますか?

目に見える距離も目に見えない距離も遠くて、助けてほしいときに助けてって言えない
言ってもすぐには駆けつけられなくてお互いに不甲斐なさしか残らないのを知ってるからわたしも言わない
でももしわたしが助けてって言ったら、きっとありとあらゆるものをぶっ壊してアイフォンの画面の向こう側からパワーをくれるのかもしれない
約束が増えると死ににくくなるよ、そういうところで無駄に情を感じてしまう

ロマンチック・スーサイド
美しいまま大人になろう
ロマンチック・スーサイド
美しいまま骨になろう
わたしと東京。
ここにいるから許せないことが増えていくしいろんなことが盲目になっていく
わからないことがあると頭ごなしに感情を蹴散らしてしまう
納得がいかないとヒステリックになってしまう
生まれ育った街なのに

f:id:himochi:20150919042117j:image

おまけ