う そ つ き

育児日記は月1回更新です

21歳になったからって柔らかくなると思うなよ

なかむらひとみは10月7日、無事21歳になりました。
21年も生き延びてしまっていることを申し訳なく思う反面、人に祝ってもらえるのは嬉しいことで、感謝します。
少しプライベートな話ですが前日は夕方から元十七歳の相方きょんちゃんとディズニーシーのアフター6、24時は中央線快速内で迎えました、ちょっとおっきい声出した

こうやって歳を重ねる度にわたしはわたしの中の目標を更新していきますが21歳の目標はもうここには書きません。ツイッター見てください

20歳どうだった?って聞かれてあんまり思い出せない
いいことも悪いこともそんなに大して残ってないんだなーって思ってそしたらなんで生きてるのか分かんなくなって埋まりたくなったよ埋まりたーい
21歳になったらなんか景色変わるかなって思ったらそうでもなかったし逆にここ数日間向き合ってなかった現実の波が一気に押し寄せてきて溺れてるから早々に嫌になった

みんな環境に順応しちゃっておかしいことに気付かない
職場も生活も全部当たり前になって全部普通に成り下がってきたからそこに問題点を見出せなくなる、そうなったら終わりだよわたしは絶対染まらないようにしよう
つまんないことで怒りの沸点を超えた
たぶんそれは大したことじゃないんだけどタイミングにタイミングが重なって、噴火した、わたしの生々しい感情が飛び散って消える

ファックユーって言ってしまえば簡単だよね
でも世の中そんなに甘くない
特にこの世界は汚い会話と汚いお金が行き交って息が苦しい、でもそこに少し見える人間らしい輝きもある
複雑だ
紐が絡まって解けない
いつの間にか雁字搦めになってしまっていた
もがけばもがくほど結び目は固くなっていく

音楽に矛先を向けるしかないのか、音楽に八つ当たりするしかないのか、それがエネルギーになるならそれでもいいよな、21歳になったからってわたしは大人になんかなりはしない、過激さ増してまたどこか遠くに逃げたくなるぐらい嘘を吐き続けるよ、せっかく生きてるんだしね