う そ つ き

育児日記は月1回更新です

略奪愛、っていうのは字列が美しいだけでその行為が美しいかどうかはまた別の話

悲しい気持ちになった、もう何年も会ってなかった間にお互い人生が少しずつ進んでて好きな色も食べ物も変わってしまうぐらい離れてたから変わってて当たり前だと思っていたけどよく考えてみれば人はそう簡単には変われないしすごく根本の部分はどんなに矯正されても残ってしまうものだった。やめられなかったんだね、なにも変わらなかったんだね、変だなあんなに大切にしてたのに今はもうわたしにはわたしの守るものがあって昔守りたかった人が今もなお同じことを繰り返してても手を差し伸べる余裕も時間もなくなった
わたしは当時のわたしが作り出してしまった生産性のない繰り返しから少しずつ脱している
脱しながらまたなにかを繰り返している
繰り返してるけどあの頃とは違うものを繰り返している
でもきっとあの人にはこの違いが分からない、そんなもんだ
悲しい気持ちになるほうがおかしいんだ、ね
女として生まれてきたんだから女として幸せになるべきだ
幸せには個人差があるよ、ね
許してあげよう、わたしも誰かに許してもらいたいから

どんなに可愛く自撮りが出来てもどんなに可愛いブログが書けてもツイッターのフォロワーがわたしよりも多くても人のものに横から手を出すような女にだけは成り下がらないわたしは
わたしの住んでる場所が東京でよかった
そういう女たちを蹴落として上にいくよ、じゃあね