う そ つ き

芸術と芸術を融合ぐちゃぐちゃ

たかが二つ歳上の男に5万で君を買わせてくれ、と言われると売春どうこう以前にこいつ金持ってんだな歳変わんないのにってすごく人間的優劣を感じて不公平だな、と思ってしまう

本当に好きな友達、というかわたしが積極的に仲良くなりたいと思う人には距離を置かれてしまう気がして
わたしの生活の中で友達と呼べる枠が狭すぎて、そして本当に気を許すと生活の一部に組み込んでしまうのがわたしの悪い癖すぎて、もう
だから似たような女友達としかご飯は食べにいかないし、人に誘われてもこいつと向かい合わせで不味い酒を飲むぐらいならひとりのほうがマシだ(金にもならんのに)って思ってしまう

あーあ、今日もまた、結局ひとりで、愛してるのか愛されてるのかも分からずに、5万あったらとりあえず今月乗り越えられるなってお金もらったあとのこと考えて、そのあとに目の前の男とベッドに入る想像をして、オエェってなって、言えば絶対指名取れるのにあえてねだったりもせずにスッと席を抜ける
早く帰りたいなーって思うけど、送り出せないから終電で…って言われるし(うちは最寄駅から歩くと30分以上かかるのに歩けって言われた)、むしゃくしゃするから最寄駅のマック寄ろう夜中だけど脂っこいもの食べよう(なるべく安く)って思ってたら今日に限ってメンテナンスで閉店してた、ツイテナイ
しょーがないからファミマの大好きなバームクーヘンたべる、深夜一時

出来もしないことを口に出す若者が多すぎるな、その場しのぎで相手を落として人を傷付けて、結局自分のことしか考えてない
あたたかく育てられてきてこころも腐ったか、わたしはそんな大人にはならんぞ、絶対

責任をとる覚悟がないならつまみ食いすんなよ、わたしの人生なんだと思ってるんだ
今この時間が一番無駄だなぁ、でももう逃げる場所すらない、くそう
わたしがもう失踪出来ない理由は先のライブが決まっててそれを楽しみにしてくれてるあなたたちがいるからです、ありがとう、そういうのがなかったらたぶんもう東京にいないや

わたしは誰かの遊び道具じゃないし、もう二度と暇潰し相手にはならないし(サラリーマンに適当に遊ばれた経験有り)、わたしだけが本気になっても意味がないし、なにより誰かに縋り付くなんてダサい!ダサすぎる、ダサすぎるけどこころがグラグラする、悔しい

東京は超梅雨って感じの大雨だったけどそっちの街の天気はどうだったのかな
今日はあの部屋で何を見て何を聞いて誰と会って何を食べたの、そういうドキドキ感もう取り戻せない

わたしの一番身近な人ぐらいはいつもわたしの味方でいてほしかったな、わたしのことを肯定してくれる人でいてほしかったよ

寝て起きたら写真集撮影日だ、おやすみ