う そ つ き

育児日記は月1回更新です

薬物依存症治療の施設を昨日晴れて退所しました、みたいな顔してるよひとみちゃん

って、久しぶりに会ったなかやまに言われた
顔の色が白すぎるし髪もボサボサだし(それは原チャで行ったからだよ)寝起きだから目が虚ろだし朝方飲んだ薬がまだちょっと体の中に残ってて、確かに今朝わたしも起きて鏡見たときに今日はちょっとやばいなって思った
そんなんじゃ心配で愛媛に行けないよ、って言われたけど(このよのはる というユニットで愛媛松山の巨大な芸術祭に二ヶ月滞在して参加するらしい。松山だしわたしも行ってみたかった、一緒に行こうよって言われたけど日程的に無理だったので断念。興味がある人は調べてみてね)、そんなこと言ってもなかやまは愛媛に行くしわたしもそんなことで愛媛行くのやめた、とか言われても反応に困るし行くなら早く行って金稼いで帰ってこいよ、ってわたしなりに背中を押している、が、わたしも誰かの背中を見送ってばっかじゃ腐るので、なかやまが愛媛でスローな時間を過ごしてる間にわたしは東京でハイペースな時間を過ごそうと思います
生きて帰ってくりゃいいよ、なんのアテもなしに一ヶ月間ニューヨークに行ってなに食わぬ顔でふらっと日本に戻ってきたなかやまだから、日本国内なら余裕だろう
二ヶ月後、帰ってきてからあれが美味かったとかこれが綺麗だったとかそういう話を聞くのが楽しみだな
そうやってわたしたちは進んでいけばいいと思っている、家族以上恋人以上神様未満のパートナーだから

初めての街のどこにでもあるドトールで、かなしみミーティング

わたしの中のブラックホールみたいな部分がポロポロ剥がれ落ちてチリチリと音を立てて燃えてく、萌えぇ

ここだという瞬間に「おまえなら大丈夫」と一言、ほんとうに守りたいひとに言えるだけでいいとおもう
他の花には優しく水をあげるのに、自分の花は持ってることすら忘れてしまうなんて、惨めな人
わたしの手にあるのはみんなが思ってるような甘いスイーツじゃないし、手に取ればあの薬みたいにわたしの人生をボロボロにしていく
でも、甘いスイーツに見えるよね
優しく水を与えられたらツイッターにも書きたくなっちゃうよね
道端で咲いてる花はたまに見るから心から綺麗だと思えるのと一緒で、毎日当たり前に見てるものに対して美しいと思う回数は減っていくのが現実
あなたが水を貰えるのは、いまは道端の花と同じで自分は誰かのテリトリーの外にいるからだということに気付いたほうがいい、と、わたしはアイフォンをぶっ壊しそうになるぐらいの握力で忠告文を打つ
崖から突き落とされたみたいなわたしの人生なめんな

わたし頑張ってるから、欲しかったさしこちゃんの写真集買った。さしこちゃんエロくてかわいいからしあわせだよ