う そ つ き

育児日記は月1回更新です

思い出引っ張り出してきても、もう使い古したからドキドキできない

さいきんのわたしに圧倒的に足りないのはドキドキだ!


今まで大体のことを天秤にかけて2つに1つだけ手に入れてきた(逆を言えば捨ててきた)タイプだから後悔することは多い
それが、いちごを食べるかロールケーキを食べるかの日もあれば友達をとるか男をとるかの日もあった
そうやってたくさんの人を傷付けてここまで来たことは忘れちゃいけないね

マックでハッピーセットをふたつ買って
ミニオンのおもちゃをふたつもらった
少し触ってみて、あれ?もしかしたら同じやつかもって思ったけど、いやいや12種類もあるんだからまさか被るはずない って思ってなにも言わずに持って帰ったら見事に被ってて、あーあのとき自分の直感信じておけばよかったなって
ハッピーセットのおもちゃで気付かされた、さいきん自分のこと信じてなかったんだなーと

かわいいのが被った

「育児たいへんだろうし、わたしは産んだことないから言えるのかもしれないけどそれでも羨ましいな、ひとみ見てると子供ほしいっておもう、軽々しく聞こえたらごめん」みたいなこと言われること本当に多くて、
そう言われるたびに「えっ軽々しくなんかないよ、わたしだってうむまえに音楽やりながら子供ほしいとおもってたよ、、、てかみんな女なんだから親になりたいって思ってほしいよ、、、」って心の中でおもう

育児はたしかにたいへんかもしれないけど、
わたしは息子と向き合い続けることよりも、周りの人間がそれに対しての理解が薄いほうがたいへんだなー
息子に背を向けて寝るだけでも無責任だと思ってしまう(息子に背を向けられてるけどね)し、
育児は女がやって当たり前、なんて考えはまずありえないしそれじゃ無理だからそういうやつは親にならないでくれ

子供が生まれて、わたしの生活の軸が子供になって
自分のことはぜんぶ後回しになった、ごはんとかおふろとかトイレとか
でもそれ自体はとてもしあわせなことで
たとえばじゃあいっしょに育児をしていく夫の生活の軸が自分のままだったらあっという間に崩れちゃうよね?
そういうのがたいへんだよー、けっきょく大人同士の人間関係だよー、子育てはたのしいよ!すっかり趣味かも

これから先、ちゃんと新鮮な愛を育み続けられるのかなー
ドキドキしたりしないとすぐ忘れちゃうね、ドキドキしてる女のほうがキラキラしてるよね!ドキドキしなきゃ〜!

ドキドキできたら小さい憂鬱も美味しくなるかな

大切な音楽もさいきんは廃れてきてしまった、生活のなかで聞こえる音がほとんど雑音に聞こえて耳障りだ
わたしのなかに残り続けるものはなんだろう

周りに置いていかれる感なんてそもそもわたしごときの人間が持ってちゃいけない。わたしはスタートラインにすら立ててなかったのに自惚れちゃいけない
それでも悔しいし、悲しいし、もがきたくなるのはなんでだろうか


きょうは最高のドキドキがあったからハッピーな気持ちでねむります