う そ つ き

育児日記は月1回更新です

永遠に全力で誰かに愛されたいからミュージシャンは向いてないかもしれない

14歳、めちゃくちゃ好きだった一世一代の大恋愛の相手が歳上のどうしようもないダメ男ですぐ他の女と寝るしどっか行くし「彼女」がいたからいつも二番目以降だった。無知な私にたくさんことを教えてくれた、初めてお揃いのピアスをくれた、初めて自転車の後ろに乗せてくれた、5年好きだった

19歳、5年間の負の連鎖から引っ張り上げてくれたのはよく行ってた店の店員だった大学生。意味わからんぐらい愛してくれてたはずなのに少しずつ少しずつ亀裂が入っていたことに私が自惚れすぎて気づけなかった、彼を失ったのは私のせいだ

私はまだ22歳でこれから先に数えきれないほどの人と出会うしまだまだ人生やり直せる、もしかしたらめちゃくちゃに人を好きになることだってあるかもしれない
旦那もそうだと思うと未だに家に監禁したくなる
出会うことで守りかたを忘れるなら出会ってほしくない、奥までイッて私のこころがグチャグチャに傷付くならもう入りたくない、心から人を愛したくない
もしかしたらそう言い聞かせてるだけかもしれない

もう5ヶ月間ずっと抱きしめる側だったから殺す気で抱きしめられないと生きてる感覚がなくてこころが寂しい
確かめないとわからないなんて中学生かよ、結局わたしはまだ平均台の上を歩いてる、もう何年も何年も同じトラウマを繰り返してるからきっとこのまま死んでいく
誰も私のことを傷付けないでくれ



お願いだからおまえらわたしのテリトリーに侵入すんなオレンジジュースに集るコバエか、裁判にならないとわからないのか



馬鹿な女はことごとく私の人生を邪魔する




大人になってYUKIの良さを理解したからセンチメンタルジャーニー聞く
めちゃくちゃいいもの(わたし基準)たくさん生まれてるよ、うたを生産するのは陣痛もないし破水もないから痛くないなぁ、いいものたくさんつくろー わたしは誰にも負けない

リアルすぎて秘密にするつもりだった新曲

__________

公衆トイレ セックスの後
転んだふりで終電逃す
甘いもの食べ過ぎちゃったから
今夜は歩いて帰ろうか

揺らぐ揺らぐ心の中
育つわたしの子宮の中
揺れる揺れる頭ん中
ハイボールはもうやめたのに

ヘンゼルアンドグレーテル
わたしたちは
夢の途中で出会いました
ヘンゼルアンドグレーテル
わたしたちは
血の繋がらない家族になりました

京王線千歳烏山
あのマンションのあの部屋で
浴びたテキーラの臭い
甘酸っぱい青春の残りカス
クリスマスツリーが見たいから
ディズニーランドに行こうよって
あの日差し伸べられた手を握っていたら

揺らぐ揺らぐ心の中
育つわたしの子宮の中
揺れる揺れる頭ん中
きみのことはもうやめたのに