う そ つ き

育児日記は月1回更新です

『コカ・コーラについての考察と警告』

愛情とは、なみなみに注がれた一杯のコカ・コーラの様なものだと思います。
誰しもが心の中にコップを持っていて、恋をしたり愛したりすると
思い出や愛情が注がれていき、やがて満タンになります。コップの大小は様々ですがね。

コップが満たされていれば、安心だし安定だし幸せだと思えますが。
喧嘩をして言い争ったら喉が乾くし、傷ついて泣いたら喉が乾きます。

そしてコーラを飲むのです。

喉が乾くと、コーラがとてもとても美味しそうに見えます。
だってそのコーラは、
初めて手を繋いだドキドキとか
好きだと言われた時のあの感じとか
セックスをした時のこの人に愛されてると言う優越感とか
そういうものが少しずつ溜まって出来た
シュワシュワでキラキラで濃い甘ーい飲み物だから。
喉が乾いて辛くて苦しい時は、甘いコーラでも飲まなきゃやってられないじゃないですか。ほっと一息ついて昔を思い出せば、私達まだまだやっていける。きっとまだやり直せる、きっとまだ許してあげられる。そう思うじゃないですか。

けれど、24年間生きてきてようやく気が付きました。
恐ろしい事にコップのコカ・コーラは、無限ではなく有限なのです。
飲み干して消化した分は、また注いでもらわなければいつまでも満たされない。
人間の愛情には限界があるのです。

コップが空だと、喉の乾きが癒せない。
前向きになれないし、許してあげられない。
からっぽのコップの底を見ながら、泣いたり喚いてりして水分を失っていくだけなんて悲しいですね。

恋人が居るみなさん。お相手のコップに美味しいコーラを注いであげていますか?
最近また蒸し暑いですし、気を付けてあげてください。
コップが空っぽだと思った貴女。
見て見ぬ振りをしていると、底の方に茶しぶが残ってしまいます。
早めに洗って乾かさないと、汚れが落ちなくなってしまいます。

しっかり綺麗に出来れば、また新しい飲み物を注げますからね。
思い切って、今までとは違う会社の新製品を選ぶのもいいかもしれません。
例えば、あの時のあの人みたいな大人なブラックコーヒーや
あの時の彼のような、優しく体を温めてくれる、ホットミルクでもいいですね。

そう、貴方の事ですよ、なかむらひとみさん。

以上、コカ・コーラについての考察と警告でした。
ご清聴ありがとうございました。