う そ つ き

育児日記は月1回更新です

私のロックンロールを殺した日

いつだって自分のことを可愛がってきた。
自分のためにお金を稼いだ、自分のためにギターを持った。それで許されていたし、許してくれないものは排除できた。投げつけられる誹謗中傷は見ないふりも聞こえないふりも出来た。

人生には分岐点があって何かを得るために何かを切り捨てなきゃいけない瞬間がある。
仕事だったり趣味だったりお金だったりエトセトラ、歯を食いしばってでも諦めなきゃいけない瞬間もある。
ひとつ大きなものを得るために、それ以外を捨てなきゃいけない瞬間だってある。誰かの自由は誰かの犠牲のもとで成り立っていることもある。私の自由は他の誰かの犠牲で得ることだってある。
それは忘れちゃいけないし、これからも忘れないでいてほしい

許せることと許せないこと、絶対に守るべきものと諦めて手放すもの、上手く境界線が引けたらその時は今までのことも笑い話に出来るかなぁ

いつか背中に羽が生えて、どんな邪魔もなく空を飛べるようになりますように