う そ つ き

育児日記は月1回更新です

大きなものを得て尊いものを失った

例えば、
2016年8月の記憶は、ずっとそこで止まっている

2016年8月はどれだけ経っても2016年8月から動かないのに、私は生きてるから前に進んでいて、少しずつ"2016年8月の記憶"から遠ざかっていく

今は2年前になって、そのうち5年前、10年前って、そういうふうになっていく

当たり前のことだけど、人は人を少しずつ忘れていく
あの日の言葉を、感触を、温かさを、においを、少しずつ忘れていく

2016年8月の体の形も、声も、会話も、全部薄れていく

これから一生、2016年8月に戻ることは出来ない
度忘れたら、思い出すことも難しい
もう人生が交わることはない

あなたのことを 時々思い出して
こわくなったり
寂しくなったり
元気が出たり
背中を押されたりする

でも もう 私の中には残っていない
なにも残っていない
残らない
見えない
忘れられない
完全に忘れることはない

それなら
半分は私が覚えておくから、もう半分はよろしくね
あの日のわたしのことを 忘れないでいてね





愛しくて、尊くて、握り潰しそうになるよ
手に取ったら二度と離さないかもしれないから
私は自我を保つために距離を置いている


出産して、友達は明らかに減った
いや、人間関係そのものが減った
私の人生に必要な人たちだけが残ったと、そう思うようにしている
全てはふるいにかけられた



2/27

銀杏ボーイズと大森靖子のツーマンは、過去見たライブの中で5本指に入る最高さだった

友達と楽しいことを共有したのはひさしぶりだった

生きてる心地がした

あぁ、かっこよかった
駆け抜けた、青春