う そ つ き

育児日記は月1回更新です

オーストラリアの学校でランチタイムに学食のハンバーガーを食べる友達がいるような人生でありたかった、箒にまたがったら空を飛べるような人生でありたかった

ないものねだりは醜い



他人が何気なく放った言葉の槍が私の心にぶっ刺さって取れない。痛みには鈍感だけど血がダラダラと流れてる。クソみたいなしょーもない自己中な大人に人格否定されて心が廃れてるし血が出てるところがカサブタになるまで時間がかかる。それまで情緒を保つために心の中でひたすら罵り続ける。私の悪い癖だ
同じように死ねと言われても相手によって私のダメージは違う。たとえばどーでもいい仕事の後輩に死ねと言われてもなにも思わないけど昔好きだった人に死ねと言われたら普通に傷付くと思う、同じ死ねなのに。誰かにとって後者のような人でありたい、終了してもなお求められたい

人はそれぞれ生きる意味を見出すポイントがちがうよね、私は人に求められてこそ生きてる実感をするのでどういう形でもいいから私を求めてほしいです
息子には毎日めちゃくちゃ求められてるけどね


大好きだった仕事辞めた、そしたらすっからかんになった
心が弱ってるときはどうやって自分を励ましていたんだっけ、と思ったら ああ今までは誰かが私の背中を押してくれていたんだもうその人はいないんだなと実感と悲しみが押し寄せてきた
みっともないから昔の記憶に引きずられたくない

失くした友達は縁がなかった、きっとそれだけ
それよりも得たものを数えよう
失くしたものより得たものは圧倒的に少ないけど、私にとって尊いものばかりだから



B’z芸人見たら海猿見たいなー